WOOH|株式会社ツクイ様インタビュー

採用積極企業  株式会社ツクイ様インタビュー

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の採用積極企業として、今回インタビューさせて頂くのは株式会社ツクイ様。

株式会社ツクイは、現在、全国600カ所以上で介護サービスを展開中の大手介護企業だ。

現在、数百名のセラピストが勤務している。

本日は、ツクイ八王子片倉(デイサービス)で働く理学療法士のお二人(松岡様(写真中央)、串田様(写真左))、そして道越様(東京圏本部長)にツクイの特長や採用の方針等についてお話を伺いました。



インタビュアー
こんにちは。本日はよろしくお願いいたします。
早速ですが、お二人がツクイに入社しようと思ったきっかけをお願いします。

松岡さん
「はい、私は現在2人の子供がおりまして、非常勤で勤務しています。
やはり、子育てをしている身としては、当然家のそばで働ける場所というのが、重要です。
ツクイは働くママを応援しており、通常短時間勤務ができるデイサービスは珍しいと思うのですが、ツクイ八王子片倉ではそれも可能でした。訪問リハ等も検討しましたが、やはり身体にも負担がなく働ける環境を選びたいと思いましたね。」

串田さん
「私は7年間病院で勤務しておりました。結婚・産休の後、フルタイムで働いていましたが、身体を壊してしまったという経緯がありました。子供が幼稚園に通っていますので、長時間勤務は難しい環境ですが、ツクイ八王子片倉では3時間勤務でも良いと言ってくれて、安心して働ける環境を作ってくれています。」

インタビュアー
時間や場所の他に、働く上で重要視する要素はありますか

串田さん
「やはり理学療法士という職種は、キャリアアップしたいという想いはあると思います。ただ、介護領域でのノウハウは、世間一般的に少ないのが事実です。そういう意味では、ツクイは研修制度も整備されているので、安心して働くことができると思います。
また、ツクイでは、お客様お一人おひとりに合わせた目標・プログラムを立て、身体機能面・生活面を重視して機能訓練を行っていますので、病院でのスキルが活かされるというのも重要な要素でした。正直、入社前は介護でセラピストとしてのキャリアを積み上げられるイメージはなかったですが、入社後、その感覚はなくなりましたね。セラピスト魂がくすぐられるという感じです。」

松岡さん
「驚いたことは、介護現場では相当工夫を重ねているということです。
病院では知ることができなかった介助方法を知ることができましたし、介護福祉士さんからお客様の機能訓練についてフィードバックして頂くこともあります。加えて、機能訓練に関してだけではなく、お客様のご家族の背景まで考えてフィードバックして頂くので、勉強になりますね。」

インタビュアー
なるほど。時短だからこそできること・身に付けられることはありますか。

串田さん
「はい。お客様にかけられる時間が、長くはないので、集中してアセスメントする能力が身につきますし、機能訓練のポイントを理解する目が養われます。当然個人の努力次第であることに変わりはないですが、限られた時間で、高品質なサービスを提供する能力は身に付くと思います。」

松岡さん
「確かにそうですね。特にツクイ八王子片倉のお客様は、要介護2~3が中心ですので、日常生活上、様々な課題があります。異なる課題に対しての目が養われるというのは、セラピストにとっても、やりがいがありますね。また、他職種間ではリハビリ用語は通じないこともありますので、咀嚼して物事を分かりやすく伝えていくという、コミュニケーションスキルも磨かれると思います。」

串田さん
「身一つあればセラピストは活躍できるんだ!という気持ちも重要ですね。」

松岡さん、串田さん
「ツクイは一部上場企業だからか、福利厚生はかなり充実しています。非常勤でも育休・有給があります。働くママにとっても、かなり助かりますね。」

インタビュアー
ありがとうございます。道越さん、ツクイ様の採用における工夫をお教えいただけますか。

道越さん
「はい。事業所のホームページの求人掲載だけでは限界がありますので、スタッフがハローワークや、病院に出向いたりしております。また、都内では求人活動のみに専念する担当職も設けています。また、担当者会議や地域での成果報告会で、ケアマネジャーや地域住民に向けて情報発信もしています。
また所長の想いの強さも、大きな要素のひとつだと思いますね。例えば『お客様に○○の訓練がしたいから、言語聴覚士を採用したい』と伝えて、実際に採用に繋がっているという実績があります。」

インタビュアー
なるほど。本社への採用もあるのですか。

道越さん
「はい。ございます。東海・神奈川の地域において各地域の事業所の指導に回る理学療法士の機能訓練指導員を配置しております。東京や千葉の地域においても現在も継続しておりますが、地域の事業所を指導していく指導員の採用を行っております。」

インタビュアー
セラピストからの要望に応えていらっしゃることはございますか

道越さん
「例えば、トレーニングマシーン等です。各事業所において特色のある機能訓練を行っている事業所も多くあり、事業所ごとに現場の声を聞いて機材を導入することはあります。」

インタビュアー
お忙しいところ、ありがとうございました。



今回、インタビューさせて頂いて分かったことは
セラピストの採用に積極的であり成功されているツクイ様は、

① セラピストの要望をできる限り聞き、ママセラピストなどスタッフのニーズに合わせた働き方を提案されている
② デイサービスで活躍できるための研修もしっかりしている
③ 各事業所ごとに、○○を実現したいという想いが明確である
④ 地域にしっかりと情報発信をしている

ということでした。